▼メニューへ


家族療法コース・・・2日間

大切な家族とより良い人間関係をつくる!

多くの方にとって、家族とはこれまでの自分を形成する上で最も大きな存在の1つだといえます。当サロンの講師菅又は、米国で最も信頼されている家族療法のクリニックの一つであるニューヨークのアッカーマン家族療法研究所で直接トレーニングを受けてきました。当サロンに来談されたクライアントの多くは、ご自分の感情や行動、そして課題や問題といったものに何らかのカタチで家族が関わっていると答えています。

当サロンではこの家族療法を行うにあたっても、ヒプノセラピーを用います。まずは来談していただいたご本人、そしてご家族の皆様にとっても大きな存在である潜在意識をオープンにし、心も体もリラックスして頂いた上で、カウンセリングを始めます。そうすることでより家族療法を効果的、発展的に行う事ができるのです。家族との関わり方を変えていかなければと常々感じている方、セラピストとして日々の施療に活かしたいという方など、家族療法を初めて学んでみたいという方にお勧めしたいプログラムです。

 

donna

家族療法では、家族を一つのまとまりを持ったシステムと捉え、その家族システム全体をカウンセリングの対象としています。家族システムと言った場合、家族は単なる個人の集合ではなく、集まっている家族全員がそれぞれコミュニケーションのパターンをかたちどっており、お互いに影響を与え合っている、独特の構造を持った有機体だと捉えます。家族の中で問題を表現する人が現れるということは、その家族システムがこれまで育んできた人間関係や構造では立ち行かなくなるシグナルとみなします。そこで、セラピストはそうした家族内でうまくいかなくなったパターンや家族システムの中に一時的に参加し、新たな人間関係性やパターン、習慣などを作り出し、家族に変化を起こすことを目的としたセラピーを行います。

すなわち家族療法とは、問題を抱えた個人の内面に注目するのではなく、その個人を取り巻く家族を対象にし、家族全体で問題とされる事柄を話し合ったり、家族自身の力で問題解決していくことを援助するための心理療法といえます。家族療法では、区別を持つ為に家族の中で問題を表だってあらわしている人と、問題を抱えた家族システムの歯車の役割を担っている人とを分けて捉え、カウンセリングの中で、問題の焦点を個人から家族全体へと転換してきます。

通常、家族療法では家族全員を対象としたカウンセリングを受けることを基本としていますが、来談した人が「問題を表している人」のみでも「歯車役の人」のみでも、家族を取り巻く問題なら家族療法を行なうことが可能です。まずは各人がどのように思い、どのように感じているかをセラピストが傾聴していきます。そして話しをする中で、おのおのが家族に対して抱いていた、様々な伝えられなかった思いが語られ、その問題や家族全体についての印象や感じ方、考え方、在り方などに変化がもたらされると、それが来談していない家族への関わりの変化となって活きていきます。家族への関わりに望んだような変化が起こりだす事によって、それが他の人との接し方の変化となって現れ、より豊かな人間関係とへと繋がっていきます。

コース内容

♣ 家族療法とヒプノセラピーのレクチャー
♣ 家族療法とヒプノセラピーの説明の方法
♣ インテーク(初回面談)
♣ 家族療法(個人、家族)のデモンストレーション
♣ 実技(ワーク)
♣ トラウマケアについて

「家族療法コース」日程詳細

第1回「家族療法コース」 2012年7月28−29日開《終了》

nittei

2012年7月28日(土)、29日(日)の全2日間

jikan

10:00AM~18:00PM(全日)

teiin

6名 (最小実施人数:2名)

koushi

国催眠士協会(NGH)認定インストラクター
認定臨床心理療法士/心理カウンセラー、当スクール代表 菅又恵美子
※病気等でやむ得ない場合は他の講師への代講や日程変更で対応します。

kaijo

日本ヒプノセラピーアソシエーション<渋谷サロン>
JR渋谷駅より徒歩7-8分 [アクセス]

jyukoryo

¥52,500-(税込み)
レッスン料、テキスト代、当スクール認定修了証代、消費税を含みます。
※原則として、ご予約受後2週間以内のお支払いをお願いしております。
※ランチへのご招待
※PayPal(ペイパル)ご利用でのカード決済も可能です。

▲TOPへ