▼メニューへ


セラピスト紹介

メインセラピスト:菅又 恵美子/ Emiko Sugamata

日本ヒプノセラピーアソシエーション渋谷サロン代表セラピスト菅又恵美子

 

日本ヒプノセラピーアソシエーション<渋谷サロン>代表

 

米国催眠士協会(NGH)認定インストラクター

米国催眠療法協会(ABH)認定インストラクター

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定インストラクター

国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター

日本臨床心理カウンセリング協会(JACC)認定臨床心理療法士/認定臨床心理カウンセラー

日本ホリスティックアカデミー(JHA)前世療法プロフェッショナルコース修了認定

日本ホリスティックアカデミー(JHA)年齢退行療法プロフェッショナルコース修了認定

ブライアン・Lワイスアメリカにてプロフェッショナルトレーニング修了

家族療法の最高峰機関(アドルとチルドレンの概念を提唱)NYにてデビット・ケザー氏から家族療法システミック・アプローチを修了認定

NLPの創始者ジョン・グリンダー博士よりNLP危機パターントレーニング修了認定

ホリスティックワーク非常勤ヒプノセラピスト

日本催眠学会会員

日本ホリスティック医学協会専門会員

国家資格 文部科学省認可 幼稚園教諭

国家資格 厚生労働省認可 保育士

一男一女のシングルマザー

ngh_logo_60

米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)
認定インストラクター、認定ヒプノセラピスト

steps_courses

(米国催眠士協会のヒプノセラピスト認定証、およびインストラクター認定証)

abh_logo_60

米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy
認定インストラクター、認定ヒプノセラピスト

steps_courses

(米国催眠療法協会の認定証、および登録証)

ABH認定トレーナー

(ABH認定トレーナー)

jbch_logo_60

 一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会
(JBCH:Japan Board of Clinical Hypnotherapists)認定インストラクター

steps_courses

(一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会の認定証)

 

国際催眠連盟 (IHF:International Hypnosis Federation)認定インストラクター

steps_courses

(国際催眠連盟の認定証)

 

日本臨床心理カウンセリング協会 (JACC:JAPANESE ASSOCIATION OF CLINICAL COUNSELING)認定臨床心理カウンセラー

steps_courses

(日本臨床心理カウンセリング協会の認定証…日本臨床心理カウンセリング協会認定10年を迎えて)

ヒプノセラピーとの出会い・・・

日本ホリスティックアカデミーに於いて、ブライアン・L・ワイス博士の前世療法公認インストラクターである村井啓一氏に学び、ヒプノセラピーの深い癒しと短期間での効果を認識する。日本ホリスティックアカデミーで学び、米国催眠療法協会認定セラピストとなる。日本カウンセラー学院(The Academy of Counselors Japan)では、専修科及び特修科を修了。催眠療法、来談者中心療法、行動療法、家族療法、短期療法、認知行動療法、分析療法など多くの療法を学び、SV(スーパーヴィジョン)を受ける。

世界で初めてアダルトチルドレンやジェノグラムの概念を提唱した家族療法界の最高峰であるアッカーマン家族療法研究所の著名な心理臨床家であるデビット・ケザー氏のセミナーに参加したり、「来談者中心療法」を提唱したカール・ロジャースといった巨匠たちの理念と意思を継承したサンフランシスコにあるセイブルック大学院の署名心理臨床家モーリン・O・ハラ氏のセミナーに参加するなど、今でも多くのセミナーやワークショップで学び続けている。

steps_courses

2007年、前世療法の世界的権威である精神科医のブライアン.ワイス博士から直接、米国でプロフェッショナルトレーニングを受け、ワイスインスティチュートの修了認定証を授与される。

2008年、ニューヨーク、マンハッタンにある世界で初めてアダルトチルドレンやジェノグラムの概念を提唱した家族療法の最高峰機関アッカーマン家族療法研究所の著名な心理臨床家であるデビット・ケザー氏から米国ニューヨークで直接トレーニングを受け、家族療法修了認定証を授与される。

2009年、卓越した人物や優秀なビジネスパーソンが目的を達成して行く上で行っている脳処理のパターンや心の働かせ方などを誰でも活用、習得できる実践的方法論であるNLPの創始者、ジョン・グリンダー博士から直接トレーニングを受けて来ました。元アメリカ大統領であるビル・クリントン、プロゴルファーのタイガーウッズ、世界的投資家のジョージ・ソロスなどもNLPを活用しています。より効果的により発展的に自分の人生を生きる事ができるのです。望む自分、なりたい自分になる為の方法論です。

2015年、4月18日(土)・19日(日)、前世療法で著名なブライアン・L・ワイス博士のワークショップ(恩師 村井啓一氏の日本ホリスティックアカデミー主催)招聘委員会メンバーとして参加。
前世療法ワープショップ修了証を授与される。

2016年9月、日本催眠学会会員となる。日本催眠学会は日本学術会議協力学術研究団体に加盟し、約30年の伝統と歴史を持つ国内有数の催眠関連の学術研究団体である。

家族療法・・・

2008年11月ニューヨーク、マンハッタンにある世界で初めてアダルトチルドレンやジェノグラムの概念を提唱した家族療法の最高峰機関、アッカーマン家族療法研究所の著名な心理臨床家であるデビット・ケザー氏から家族療法(システミック・アプローチ)をニューヨークで直接学んで来ました。 家族療法は、家族を一つのシステムとして考えます。 私達が関わりを持つグループの中で一番身近な単位が家族でしょう。

steps_courses

私達は、その家族の関わりの中で、その後の人生の多くを学んでいきます。 そして人は、生きていく中で様々な問題や課題を感じ、多くがその家族関係に起因しています。 当サロンでもお客様の多くが、問題の何らかが家族の関係性に起因しているとお話されています。 家族療法は"人との関係性”を扱う心理療法です。 あの偉大なフロイトも残した功績の中で、家族の関係性の中で、繰り返すことで更なる繰り返しを生むと記しています。 例えば、「子供の時に親にされたことを嫌だと思っているのに、いつの間にか我が子にやってしまう」などです。

現在ある問題や課題が家族との関りの中で、パターン化され、その体験を通して何度か繰り返すうちに「あれっ変だぞ?」って気づいていることがあります。 例えば、「いつもこんな感じで喧嘩して別れる」「いつもこんな感じで会社を辞める」「離婚は3度目だ」「いつもこんな言葉に反応して怒りが出てくる、イライラしてしまう」・・などです。 動機は無意識なのでそれを繰り返していることに気がつかないでやり続けてしまうのです。 このように家族の関係性が無意識(潜在意識の中で)のうちに繰り返されていることがあるのです。 ですから家族療法は、潜在意識に深くアクセスしていくヒプノセラピーにも深く繋がっているのです。 家族療法はヒプノセラピーをより効果的に働かせてくれる療法でもあります。

当サロンは皆様の様々な課題や問題に効果的にセッションを行っています。

皆様の潤いある豊かな毎日をサポートするため世界最高峰の機関や講師の下で学び続けています。 どうぞご安心下さい。

NLP(神経言語プログラミング)創始者から直接トレーニング

2009年5月、NLPの創始者であるジョン・グリンダー博士から直接トレーニングを受けて来ました。(東京開催、日本カウンセラー学院主催)NLPは、1975年頃アメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校の言語学者助教授のジョン・グリンダーと同大学の心理学科生リチャード・バンドラーが共同創始した現代心理学です。催眠療法の大家であり心理療法の巨匠であるミルトン・エリクソン、ゲシュタルト療法の創始者フリッツ・パールズ、家族療法の母と称されるヴァージニア・サティアの天才と謳われる3人のセラピストが行っていた施療内容(対応、言葉の使い方、行動のパターン、無意識、潜在意識からの動きなど)を細かに研究しさらに、言語学・心理学を取り込んだ良いとこ取りの療法です。

steps_courses

NLPとは、Neuro-Linguistic-Programmingの略で、日本語では「神経言語プログラミング」と訳されます。NLPは私たち人間の経験を生み出す、3つの重要な構成要素である「神経」「言語」「プログラミング」から成り立っています。3つの相互作用が、どのように私たちの思考・行動・感情や身体に影響を与えるのか基本的なしくみを解き明かしたものです。内部で情報処理を行なっている自分のプログラムをよりよいものに書き換えるために役立つ方法とも言えます。ビジネスでも世界中で効果的に使われています。元アメリカ大統領であるビル・クリントン、プロゴルファーのタイガーウッズ、プロテニスプレイヤーのアンドレ・アガシ、世界的投資家のジョージ・ソロスなどもNLPを活用しています。NLPは卓越した人々が活用するものということでなく、誰にでも簡単に取り組めるようにした実践的方法論です。また、コミュニケーション心理学とも呼ばれ、最近ではよくきかれる「コーチング」もNLPから発祥したと言われています。当サロンでは、催眠療法を行う前のカウンセリングの中にもNLPの方法論を効果的に取り入れています。

催眠療法は顕在意識と潜在意識との対話(内的コミュニケーション)です。顕在意識と潜在意識が同じ方に向かっていない状態のとき(引っ張り合うことをしているとき)私たちは、「問題」や「葛藤」や「病を引き寄せてしまう」ことがあります。NLPを取り入れることで自分自身と、そして大切な人間関係を築く為の自然なコミュニケーションが出来るようになります。自然なコミュニケーションは安心感や自信につながり、より効果的により発展的に自分の人生を生きる事ができるのです。望む自分、なりたい自分になる為の方法論です。

当サロンのセラピストは皆様の潤いある豊かな毎日をサポートするために世界最高峰の機関や講師の元で学び続けています。学ぶこと、トレーニングを続けることで訪れて下さる多くの皆様の課題や問題にセラピーをより効果的に提供することが出来ます。 どうぞご安心下さい。

これまでの経歴・・・

1967年 東京都生まれ。
中学・高校生で優秀なコーチと出会い、スポーツメンタルトレーニングを受けながら練習を重ねソフトテニス(軟式テニス)で公立学校出身において中学、高校ともに東京大会優勝、全国大会、インターハイ出場を果たす。幼稚園教諭、保育士資格を取得し教育の現場での仕事をした後、介護資格を取得し、居宅介護支援事業所の介護現場で障害者や高齢者の介護・支援を行なう。

 

2005年

日本カウンセラー学院(The Academy of Counselors Japan)に学び、専修科及び特修科を修了。催眠療法、来談者中心療法、行動療法、家族療法、短期療法、認知行動療法、分析療法などを学び、SV(スーパーヴィジョン)を受け多くの療法に精通する。

2006年

10月、日本臨床心理カウンセリング協会認定の臨床心理療法士/認定心理カウンセラーとなる。

2007年

5月、日本ホリスティックアカデミーに於いて、NGH公認マスターインストラクターである村井啓一氏に学び、ヒプノセラピーの深い癒しと短期間での効果を認識し、ABH(米国催眠療法協会)認定セラピストとなる。

 

7月、「日本ヒプノセラピーアソシエーション・渋谷サロン」の代表となる。

 

10月、前世療法の世界的権威である精神科医のブライアン.ワイス博士から直接米国でプロフェッショナルトレーニングを受け、ワイスインスティチュート修了認定証を授与される。

 

12月、日本ホリスティックアカデミーに於いて、NGH公認マスターインストラクターである恩師、村井啓一氏に学び、ヒプノセラピーの深い癒しと短期間での効果を認識し、NGH(米国催眠療法協会)認定セラピスト、ABH(米国催眠療法協会)認定セラピストとなる。そのほか恩師村井啓一氏より2006年から前世療法コース、年齢退行コース、GIFTコースなど学び、修得する。

2008年

11月、ニューヨーク、マンハッタンにある世界で初めてアダルトチルドレンやジェノグラムの概念を提唱した家族療法の最高峰機関、アッカーマン家族療法研究所の著名な心理臨床家であるデビット・ケザー氏から直接ニューヨークで、家族療法(システミック・アプローチ)を学ぶ。

2009年

10月、日本ホリスティックアカデミーに於いて、NGH公認マスターインストラクターである村井啓一氏に学び、米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定インストラクターとなる。

2010年

10月、日本ホリスティックアカデミーに於いて、NGH公認マスターインストラクターである村井啓一氏に学び、米国催眠療法協会(American Board of Hypnotherapy)認定インストラクターとなる。

 

個人セッションと並行し、NGH認定インストラクター及びABH認定インストラクターの責任において、人生に効果的で建設的なアプローチができる様々なヒプノセラピーのコースを開講する。

2011年

5月、NLPの創始者であるジョン・グリンダー博士とカルメン女史より東日本大震災における未曾有の災害等に効果的に使える方法論NLP「危機パターン」トレーニングの直接指導を受け修了証を授与される。

2012年

他校や企業、他会場等で「正しいヒプノセラピー」を広げる為の講演活動を本格的に開始する。

2014年

一般社団法人日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH:Japan Board of Clinical Hypnotherapists)認定インストラクター及び国際催眠連盟(IHF:International Hypnosis Federation)認定インストラクターとなる。

2015年

4月、前世療法の世界的権威である精神科医のブライアン.ワイス博士の前世療法ワークショップ - 東京2日間集中コースに参加、修了証を授与される

2016年

9月、日本催眠学会会員となる。日本催眠学会は日本学術会議協力学術研究団体に加盟し、約30年の伝統と歴史を持つ国内有数の催眠関連の学術研究団体である。

 

その他、サンフランシスコにあるセイブルック大学院の著名心理臨床家モーリン・O・ハラ氏のセミナーに参加するなど、今でも多くのセミナーやスーパーヴィジョンを受け、意欲的に学び続けている。 一男一女のシングルマザー。

セラピストemilyの日記

菅又恵美子のセラピストとしての毎日が見えるようなエントリーをBlogでちょこちょこ更新中

steps_courses
Back to TOP
▲TOPへ